恋愛の基礎A

名前の呼び方

お互いが親しくなる前でも、親しくなった後でも、恋愛において大切なポイントのひとつは、名前の呼び方だろう。名前の呼び方や呼ばれ方で、その人の感じ方が違ってくるものだ。

あまり面識のない相手には、「さん」づけで呼ぶようにしよう。「くん」なども、使われることはよくあるが、一般的には、「さん」が多いと思われる。

恋愛感情を抱いている場合、「さん」という呼び方は、少しよそよそしい感じを与えてしまう。職場などで、呼び捨てはタブーだが、男性が、恋愛を意識している場合は、女性は、呼び捨てにされると、ちょっと親近感が感じられるようになるようだ。

しかし、いきなり呼び捨てにするのは、偉そうな人にも思われてしまう。最初は、名前に「ちゃん」を付けて呼んであげよう。初めは慣れ慣れしいと感じるかもしれないが、女性はその相手に悪意を感じることはない。

いきなり名前の呼び方を変えると、変に思われることもある。初めは、彼女がどう呼ばれているかを、観察してみよう。仲良くなれば、冗談の勢いで呼び捨てにしてしまっても、彼女は変に思うことはないだろう。回数をこなすことで、呼び捨ての名前が自然になるだろう。

男性の場合は、いきなり呼び捨てにされることは慣れていないものだろう。親近感を持ってもらうためには、「さん」ではなく、「くん」の呼び方がいいと思う。

仲良くなる方法のひとつとして、名前の呼び方が、二人の距離をより縮めてくれることがある。勇気を出して、名前を呼んであげてみよう。ちょっと太っている 男の人であれば、あだ名で、くまちゃんなどと、呼んであげるのもいいだろう。

おすすめWEBサイト 5選

振袖 カタログ
http://furisode.joyful-eli.com/catalog/
プロクリアワンデー 通販
http://www.web-lens.com/

最終更新日:2017/4/7